前へ
次へ

求人でホワイト企業を見極めるコツ

求人サイトで仕事を探して無事採用されたものの、待遇が話と違う、自分とあっていなかった、ということはよくあります。
そこで求人サイトでホワイトな企業を見極めるコツを知り、転職を成功させましょう。
まず、求人票に必要な項目が全て書かれていないところには注意です。
必要な項目とは業務内容や契約期間、勤務地などの基本的な六つですが、この情報が欠けているような求人票では、求職者に対して敬意がないと判断するのが妥当でしょう。
また、書いてあっても注意すべき点はあります。
たとえば給与の上限と下限の幅がありすぎる場合、そこに記載されていなくてもノルマがあるケースが考えられます。
ノルマがあることは悪くないですが、そこの説明を省いてしまうのは問題です。
それから、キャッチコピーでも避けた方がいい企業はなんとなくわかります。
「明るい職場です」「誰にでもできるお仕事です」など、アピールポイントが感じられない企業は気をつけましょう。

Page Top